国土監理はこんな会社

求職活動中の方へ

当社は長野市で設立して約50年、一貫して高い技術力を目指して今日まで来ました。規模の拡大を優先事項とはせず、穏やかな成長で長野県の社会資本整備に貢献してきました。
私たちと一緒に社会資本の調査、設計を通じて社会貢献をしたい方、ドローンやCADをやってみたいという方は是非ご応募ください。

国土監理・7つの特徴

  1. 多くの実績と高い評価
    長野県でトップクラスの実績と高い評価を誇る会社です。
    国が認める専門技術者がいることで国土交通省に登録できる部門は、道路部門、河川、砂防及び海岸・海洋部門、鋼構造及びコンクリート部門、農業土木部門、土質及び基礎部門の5部門があり、特に近年は橋梁設計、橋梁点検等に強みがあります。
  2. 歴史があります
    会社設立から約50年、長野オリンピックの際にも競技会場を結ぶオリンピック道路や東外環状線、橋梁等多くの設計を手がけ、蓄積された技術力を発揮することによりオリンピックを下支えし、長野県の社会資本整備に貢献してきました。
  3. 優秀な先輩技術者が多く在籍しています
    技術者ならあこがれる技術系の最高峰の国家資格である技術士が県内トップクラスの11名(延べ人数)おり、技術的相談もでき、各種資格取得のための社内研修や技術指導も受けられます。
  4. 和気あいあいとした社風
    仕事は常にチームで行われるためチームワークが非常に大切です。
    当社の社員は明るく楽しい職場を目指して、楽しく仕事をするよう心がけています。年に数回行われる親睦会(飲み会やボーリング大会等)では大勢の社員が参加して親睦を図っています。
  5. 転勤がない
    拠点はたくさんありますが、技術の拠点は長野本社です。
    採用後の転勤はありませんので、安心して生活設計が立てられます。
  6. 女性が活躍できる会社です
    以前は土木と言えば男性の仕事と思われていましたが、現在ではパソコン(特にCAD)の普及にもより、女性ならではの発想の基、素晴らしい設計ができるようになっています。女性も安心して挑戦していただける仕事です。
  7. 全国から技術者が集まって来ています
    当社の主な技術者の出身校を以下に示します。
    信州大学2名、長野高専3名、日本大学3名、東海大学2名、東京農業大学2名、東北大学1名、東京理科大学1名、法政大学1名、芝浦工業大学1名、立命館大学1名、北里大学1名、福島大学1名